商品先物取引講座┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、商品先物取引講座 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ガソリンは下げてきましたね。
東京ガソリンといえば、先日、ブログでお話したとおり、
9/26の夜に翌日の予約として2006年4月限に成行売りを
仕掛けましたが、9/27の寄り値で成立(61,630円)しました。

したがって、私のバーチャルポジションは・・・

白金(売り10枚)・・・約定値=3,252円⇔現在値=3,275円
 ⇒-23円(値幅)×500(倍率)×10(枚数)=-115,000円

ガソリン(売り10枚)・・・約定値=61,630円⇔現在値=60,470円
 ⇒+1,160円(値幅)×50(倍率)×10(枚数)=+580,000円

一応ですが、先日の商品先物取引とはで述べた損益計算に
照らし合わせるとこんなふうに計算します。

⇒-115,000円+580,000円=465,000円の値洗い益となっています。

投下資金1,800,000円(白金1枚の証拠金6万×10枚=60万円
+ガソリン1枚の証拠金12万円×10枚=120万円)に対して、
建玉し始めたのが、今週の月曜ですから、たった3日で
これだけの損益が出てしまうのです!
これで商品先物取引商品先物取引がハイリスク・ハイリターンの取引であることが
ご理解いただけたと思います。

それと、もうひとつ見て取れるのが、こないだも少し触れました
銘柄の属性です。プラス・マイナスは別として
ガソリンの損益と白金の損益の違いが、ガソリンは値動きが荒く
白金は穏やかであることが見て取れると思います。(比較の対象が
商品取引の商品であるため、他の金融商品から比べたら、白金でも
決して穏やかとは言えませんが・・・)

ただし、これは、まだ決済していないので、確定した利益ではありません。
決済をして始めて実現した損益になりますので、値洗いで一喜一憂
してはいけません。仕切りのタイミングを計らないといけません。
特に重要なのは、損切りのタイミングです。
なお、決済時には、手数料が差し引かれることになり、手数料は自由化
しているため各社で異なります。

ちなみに、値洗いとは、実際にはまだ決済していないため、現実の損益
として確定していないもので、計算上の損益とか未実現損益などともいい、
プラスであれば値洗い益、マイナスであれば値洗い損と言います。
(大引け時の値段で計算されます。)

値洗い損がかさんでくると追証拠金というものが必要になりますが、
追証拠金や上でも少し触れましたが、値洗い損が出ている時の損切り
などについては、またお話したいと思います。

ちなみにですが、実際に建ててたら、ガソリンは、今日の引け
あたりで仕切ってますけど・・・(^^ゞ
白金は、上げてますが、まだ持ちたいなって感じですね。
※ここでの今日は9/28です。

今日ポイント
①実際の損益計算とそこから見て取れる商品先物取引の性質
(ハイリスク・ハイリターン)
銘柄には属性があることを理解し取引をする際には銘柄選択が重要である。
③値洗いは確定の損益ではないのでぬかるな!

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。