オンライントレード┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、オンライントレード に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■信用度三貴商事INV@ST

三貴商事は、持株会社光陽ホールディングス(純資産約260億円)グループのリーディングカンパニーで、創業48年以上を誇る商品先物取引の老舗です!!純資産138億円・経常利益37億円(平成17年3月末)となっており、取引する上で三貴商事の財務内容の面から信用度は問題ないと思います。


■特徴三貴商事INV@ST

リッチクライアント方式の採用や東京工業品取引所との直結により注文発注は約1秒と注文・約定のスピードも早いし、板・価格表などの更新も早いです。

・板画面や価格表、チャートからでも最短2クリックで発注可能。マウスだけで直接注文ができ操作性もいいですね。

三貴商事COMパス  どの画面からも注文画面を出せる

テクニカル指標の本数をカスタマイズ可能!
※三貴商事のツールで利用可能なテクニカル指標(移動平均・ボリンジャーバンド・一目均衡表・RSI・ストキャスティクス・MACD)

三貴商事COMパス情報  移動平均を5本と10本、RSIを9本にしてみました

・携帯電話での取引(モバイルトレード)も可能。i-mode・EZweb・Vodafone live!に対応しています。

・その他、即時入金サービス、バーチャルトレードも機能として備わっています。

   
■手数料三貴商事INV@ST

・取引手数料往復:オーバーナイト取引=140円。日計り=70円と業界最低水準。

・入金手数料:客負担(みずほ銀行、三井住友銀行、イーバンク銀行でインターネットバンキング口座があれば、ツール上の即時入金機能を使って手数料は無料になります。)

・出金手数料:会社負担(三貴商事の負担)


オンライン上で全ての口座手続きが完了し、最短半日で利用可能になります。口座開設時の印紙税不要。口座維持料等もかかりませんし、初回入金もゼロ円でOKですので損はないと思いますよ。手数料も無料ですし(^^)

三貴商事INV@ST・・・ツール名称は「INV@ST-CX[COMパス]



FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

オンライントレードをする上で重要になってくるのが、取引会社の選定が重要になってくると思いますが、以下にオンライントレードの取引会社選定のポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

①手数料体系
商品先物取引にかかる手数料は、色々なタイプがあります。
・1注文ごとの手数料体系
・日計り手数料:1日の間に新規注文と仕切り注文を行う場合にかかる手数料
・一律比率制手数料:預けている預託金額に応じて、手数料が変化
・定額制:1日あたり、または月間の手数料が固定

②注文の執行速度
特にデイトレをされる方には重要なポイントになりますが、各社が提供するトレードツールにより執行速度には差があります。

③初回に必要な入金額や入出金の利便性

④携帯電話でも情報が閲覧できたり注文できるか

⑤どんな投資情報が得られるか

以上の観点から、私がいくつか口座開設している中でお勧めの取引会社が、
ドットコモディティです。
・手数料は、1枚450円のシングルレートと1~10枚で3,000円で以降10枚単位で3,000円ごと課金されていくボックスレートの2通りを毎日選択でき、ボックスレートでは日計りの往復手数料が最安時で300円(片道150円)となりボリュームに応じて選択できる点がいいですね。

・執行スピードはピカイチで、ブラウザベースではなく、専用のソフトを使用しているため、早いですね。携帯での取引も可能です。

・初回の入金額はゼロでOKなので、リアルのチャートはもちろんテクカルチャートやオーバルネクストの様々な情報を見れますので、実践前の勉強にも使えますね。

ALL先物比較で、オンライントレード取引会社の比較もでき、一回の入力でまとめて資料請求もできます。

ついでですが、外国為替証拠金取引なら以下の会社がお勧めです。(外為取引をしている友人談)

【スワップ金利が高く、信用ありのお勧め会社】

☆ セントラル短資オンライントレード
☆ 外為どっとコム

スワップ金利で選ぶなら、セントラル短資オンライントレードがスワップ金利が高いのでお勧め。
口座開設によりキャッシュバック5,000円があるようです。

もうひとつ 外為どっとコムに口座開設をするのもいいととのこと。
・口座開設をするとマーケット情報などの有料情報が無料になります。
・1,000通貨単位、1万円から外国為替証拠金取引ができますので初めての挑戦にはいいとは思います。
・口座開設もすべてオンライン上で完了し、初回入金額ゼロ円で
情報も見れますので、リアルの情報などを見て、勉強用など手始めの方にもお勧めとのこと。

外為取引はスワップポイントも魅力ですよね(^^)




金先物価格が1991年以来の水準に達したとのこと。
今週末の先限の終値が1,591円!!いよいよ、1,600円に突入しそうな
勢いである。

さて、表題の件ですが、最近は各社で様々なツールが提供されて
いるが、つい最近の変更情報についていくつか。

■北辰物産
9/20にネット取引システムを全面リニューアル(リッチクライアント)。名称も「Direct-net」から「TIGER TRADER」に変更。それに併せて手数料体系も一律比率制から一律金額制に変更し、通常一律往復588円、日計り一律294円へ
詳細

■ドットコモディティ
8/22付で(1)日足・週足・月足機能を追加 (2)4本値一覧機能を追加 (3)テクニカル指標機能を追加(移動平均・ストキャス・RSI・MACD・一目・ボリンジャー)。
9/5付でドットコモ相場情報、ユーザー情報設定機能を追加。
海外市況情報も充実しており、使い勝手もよくなってます。

 

■オムニコ
8/29開始「ホームトレード」のサービス詳細を掲載。取扱銘柄は東工・東穀・関西商取の22銘柄(軽油含む)。手数料は通常往復で1000-2600円程度(各銘柄ごと異なる)。
オンラインだから、仕切り拒否はないだろう(笑)
詳細

ついでに・・・
一目瞭然によるオンライン各社ランキング

今日は貼り付けばかりですいません。。。
ページ右下にほーがんが良くみている市況情報も追加したので、
合わせて参考にしてみてください。

最後に・・・
人気blogランキングへ
ご協力くださいm(__)m
先日、三貴商事のオンライントレードツール、その名も「COMパス」
が新登場!!

なんでも「リッチクライアント方式」によるトレードツールとのこと。
リッチクライアントと言えば、ドットコモディティのツールも
先行してリリースされているが、「Webクライアント」に比べると、
情報更新の速度や注文執行の速さは、すばらしいものがある。

デイトレーダーにはもってこいのツールですな!!
デイトレをする上では、やはり1文2文が命取りになるので、
ザラバ銘柄をする上では、魅力的ですよね。

デモ画面を見たところ、両社ともまったく同じような外観と
なっているが、使い勝手はどうなのだろうか?
まだまだ、Webクライアントが主流であるが、
今後はどうなっていくのだろうか?

まあ、私はデイトレできなので、あまり関係ないのだが・・・(^^ゞ

ではでは、今週も頑張ってトレードしましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。