NY原油市況┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、NY原油市況 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
65.73ドル -0.58ドル

■展開

ニューヨーク原油は反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.69~0.58ドル安、その他の限月は0.70~0.41ドル安。原油相場は、夜間取引では核開発疑惑を巡って欧米と対立するイランが原油輸出停止の強攻策に出るのではとの思惑やナイジェリアの供給障害懸念などから、一段と上値を切り上げた。しかし、立会い開始後は、テクニカル面からの買われすぎ感や週間在庫統計の発表をあすに控えていることなどから、高値調整場面へと転じた。

■ナイジェリア情勢
     
ロイター通信によると、ナイジェリアの武装勢力は、米シェブロンに送ったメッセージで、同国内にある全ての石油生産会社を攻撃目標にすると明らかにした。同国の産油地帯、ニジェール・デルタでは、すでにロイヤル・ダッチ・シェル社の石油施設で、同国の原油生産の約10%相当が減産となっている。武装勢力は、ナイジェリアからの石油輸出停止を究極的な目的として掲げ、フランスのトタル、イタリアのアジップなどの石油施設もターゲットとなっているという。
   
一方、エクソンモービル社は18日、武装勢力の攻撃激化に直面していることから、ナイジェリアの東部デルタにある石油施設の管理部門を閉鎖した、との通信社による報道を否定した。

■生産動向
    
ブルームバーグ・ニュースによると、インドネシアのプルノモ・エネルギー・鉱物相は18日、石油輸出国機構(OPEC)加盟国は31日の臨時総会で、現行の原油生産枠を据え置くべきとの見方を示した。同相は、産油量を削減するには石油価格は高すぎると述べた。同相は、「OPEC加盟国が第2・四半期まで生産を維持すべきであるとわれわれは提案する。現行の生産水準を継続する必要がある」と語った。
    
イラク石油省のスポークスマンは18日、同国北部のキルクークとトルコのジェイハン港を結ぶ石油パイプラインでの日量20万バレルの石油輸出を再開し、数日後には同40万バレルに達することを目指していることを明らかにした。

■天候
    
米民間気象予報会社、Meteorlogixは北東部地域の気温見通しについて、「きょうは平年を6~9℃上回り、あすは平年を5~8℃上回ろう。20日と21日は平年を6~9℃上回り、22日は平年を4~7℃上回る見通し。23日から27日にかけては、平年を上回ろう」と発表した。

■週間在庫統計事前予想
     
ロイター通信によると、米石油協会(API)とEIAからあす発表される1月13日までの週間在庫統計に対する事前予想は、原油在庫が前週比10万バレルの減少、留出油が230万バレルの増加、ガソリンが200万バレルの増加となっている。

■貴金属価格

NY金 544.5ドル -9.8ドル
プラチナ 1021.4ドル -19.2ドル

為替情報!!


株・投資情報!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/96-8be86797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。