為替市況!┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、為替市況! に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京市場休場の23日のドル・円は続落でした。チャート上での戻りの弱さや11月の米新築住宅販売件数の予想以上の急減などを背景に、ポジション調整絡みの動きなどから、ドルは1ドル=116円台前半へと下押された感じでした。一方、円はドル以外の通貨で一段と買い戻されました。
      
ニューヨーク市場でのドル・円は、11月の米耐久財受注高(季節調整済み)が前月比4.4%の増加と、事前予想(同1.0%の増加)を大きく上回ったことを好感して始まりましたが、117円台を回復できず。戻りの弱さが確認されたことや、11月の米新築住宅販売件数が過去最高水準を記録した前月の反動から急減したことなどが嫌気されるなか、クリスマス休暇を控えたポジション調整を進める動きが強まり、中盤にドルは116.28円まで下落しました。

一方、円は対ユーロで11月11日以来、対スイスフランで10月13日以来、対ポンドで10月17日以来、対豪ドルで9月23日以来の水準へと下値を切り下げました。

ミシガン大学の調査によると、12月の米消費者信頼感指数速報値は91.5と、前月の81.6から大きく上昇した。ロイター通信発表の事前予想は、89.0だった。
     
米商務省から発表された11月の新築住宅販売件数(季節調整済み、年率ベース)は前月比11.3%減少の124万5000戸。10月は140万4000戸と、速報値の142万4000戸から下方修正された。事前予想は、130万5000戸だった。
    
今日は、116円を割り込むかがポイントとなってきそうですね。

為替情報!!


株・投資情報!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先日はトラックバックありがとうございました。よろしかったら、相互リンクさせてもらえないでしょうか?

2005/12/26(月) 18:58 | URL | あまの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/75-9584ac1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
先日口座に入金してきたんですが、まだ取引はしていません。とりあえずチャート等みながらどうポジションとろうか考えてます。あと一週間で手数料無料期間は終わってしまうけっど焦って適当にやって負けたら元も子もないですからね。
2005/12/26(月) 20:38:53 | watmanの懸賞&ポイント生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。