NY原油~12月23日市況┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、NY原油~12月23日市況 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
58.43ドル +0.15ドル

■原油展開
          
NY原油はやや反発。といった感じでした。終値の前営業日比は、期近2限月が0.14~0.15ドル高、その他の限月は0.12~0.13ドル高。0.14ドル高、その他の限月が0.10~0.24ドル高。 引き続き米北東部地域の気温上昇見通しなどが上値を圧迫したものの、3連休を控えたポジション調整絡みの動きが中心となり、序盤の下落後は下値を切り上げる格好となった。

■石油製品展開

石油製品は、ヒーティングオイルが大幅続落、ガソリンは続伸。ヒーティングオイル相場は、きのうに引き続き気温上昇による需要減少見通しや天然ガス相場が一段と下落したことなどが圧迫要因となり、最も取組高の多い2月限は11月30日以来の水準へと値を沈めた。ガソリン相場は、序盤はヒーティングオイル安に追随したものの、その後は原油相場同様に3連休を控えたポジション調整絡みの動きに支えられ、急に値を戻した。

■天候
                               
米民間気象予報会社、Meteorlogixから発表された北東部地域の気温見通しによると、「きょうは平年を2~5℃上回り、あすは平年を3~6℃上回ろう。25日は平年を4~7℃上回り、26日は平年を2~4℃上回り、27日は平年並み~平年を2℃上回る見通し。28日から1月1日にかけては、平年並み~平年を下回ろう」とのこと。

■CFTC建玉明細
     
米商品先物取引委員会(CFTC)発表の12月20日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が1万6991枚の売り越しと、前週の2万9941枚の売り越しから減少した。ガソリンは2万2273枚の買い越しと前週の2万2983枚の買い越しから減少し、ヒーティングオイルは5007枚の買い越しと前週の5521枚の買い越しから減少した。   

為替情報!!


株・投資情報!!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/73-0c7cfa26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。