NY原油下落┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、NY原油下落 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60.85ドル -0.52ドル

■展開

NY原油は軒並み下落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.52~0.44ドル安、その他の限月は0.37~0.16ドル安。この日発表された週間在庫統計は強弱まちまちの内容で、市場に大きなインパクトを与えるまでには至らず、ヒーティングオイル相場の上昇も限定され、目新しい材料を欠くなかな、レンジ内で上値の重い展開となった。
             
■需給動向
 
イランのISNA通信は14日、同国のバジリハマネ石油相が、「おそらく2006年第2・四半期に、OPEC(石油輸出国機構)は価格下落を防ぐために公式生産枠を引き下げるだろう」と述べた、と伝えた。
     
米石油協会(API)は14日、ガソリンの消費量が数カ月ぶりに増加したものの、11月の米原油・石油製品需要は前年同月を2.8%下回った、と発表した。価格下落を背景に、11月のガソリン需要は前年同月を1.4%上回り、生産量は2月以来初めて増加した。
                
■天候
                          
米民間気象予報会社、Meteorlogixから発表された北東部地域の気温見通しによると、「きょうは平年を5~8℃下回り、あすは平年を4~6℃下回ろう。16日は南東部で平年並み~平年を2℃下回り、北西部では平年を2~3℃下回り、17日は平年並み、18日は平年を1~2℃下回る見通し。19日から23日にかけては、平年並み~平年を下回ろう」とのこと。

■週間在庫統計
     
APIとEIAから発表された12月9日までの週間在庫統計は以下の通り。ロイター通信発表の事前予想によると、原油が前週比100万バレルの減少、留出油が10万バレルの増加、ガソリンが120万バレルの増加だった。
     
API統計                        
原油・・・194万3000バレル減少
ガソリン・・・41万2000バレル増加
留出油・・・354万2000バレル減少
ヒーティングオイル・・・60万3000バレル減少
       
EIA統計                        
原油・・・90万バレル増加
ガソリン・・・180万バレル増加
留出油・・・10万バレル減少
ヒーティングオイル・・・40万バレル減少

※前週比です。

貴金属は朝からストップ!!
ガソリンも安いですね!!

為替情報!!


株・投資情報!!




                      
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/63-4c06521f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大暴騰一発銘柄はこちらです 本日も株で100万円を半年で1000万円にするための情報をガッツリ書いていきます。終わりにはまだ誰も知らない最新アフィリエイトテクニックも紹介します。株とアフィリエイトであなたの収入は加速しつづけるでしょ
2005/12/15(木) 11:19:20 | 株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。