NY原油反騰!┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、NY原油反騰! に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
61.30ドル +1.91ドル

■展開                                  
NY原油1月限は、夜間取引では終盤に60ドル台を回復。立会い開始後は、60ドルを挟んで底堅く推移すると、その後はほぼ一本調子で上値を切り上げる格好となり、引けにかけては61.35ドルへと大幅に値を伸ばした。引き続き米北東部地域が強い寒気に見舞われていることから、ヒーティングオイル需要の増加が見込まれていることが材料視された。また、この日行われたOPEC総会で、生産枠が据え置かれたのは織り込み済みだったが、余剰生産能力上限までの増産提案を今月末で期限切れにすると決定したことや、サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が、来年4-6月期を前に減産に踏み込む可能性を示唆したことなどが背景となった。

■生産
      
米鉱物資源管理部(MMS)は12日、中部時間11時30分現在のメキシコ湾の原油生産量が通常(日量150万バレル)の29.43%、天然ガス生産は23.12%が停止していると発表。9日時点では、原油が29.83%、天然ガスは23.47%が停止されていた。   
    
OPECのアハマド議長(クウェートのエネルギー相)は12日、この日の総会でイラクを除く加盟10カ国の公式原油生産枠を日量2800万バレルで据え置くことを決定したと発表。同議長は、8月末と9月に米南部を襲ったハリケーンの影響から、余剰生産能力(日量200万バレル)の上限までの増産を提案していたが、同提案に対する要請はなかったとし、今月31日で期限切れとなることを明らかにした。また、来年1月31日にウィーンで臨時総会を開催することで合意したことも明らかにした。
   
一方で、ヌアイミ石油鉱物資源相は、来年第2・四半期が近づけば、市場均衡のために異なった類の行動が必要とされるかもしれないと述べ、第2・四半期前の減産の可能性を示唆した。
    
ブルームバーグ・ニュースによると、国際エネルギー機関(IEA)のマンディル事務局長は12日、ハリケーン、「カトリーナ」による米国での石油不足対応で加盟各国の緊急備蓄から6000万バレルの原油・石油製品の放出を提供したことに対し、その約83%が市場で消化されたことを明らかにした。   

■天候
           
米民間気象予報会社、Meteorlogixから発表された北東部地域の気温見通しによると、「きょうは東部で平年を1~2℃下回り、西部で平年を2~5℃下回り、あすは平年を5~8℃下回ろう。14日は平年を4~7℃下回り、15日は平年並み~平年を2℃下回り、16日は平年を2~3℃上回る見通し。17日から21日にかけては、平年並みとなろう」とのこと。

為替情報!!


株・投資情報!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/13(火) 14:14 | | #[ 編集]
ありがとうございました。

先程、リンク確認いたしました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

ゼロから学ぶ株式投資の極意
http://secretstock.blog21.fc2.com/
2005/12/13(火) 17:17 | URL | #nEx7PFYA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/59-32f1d9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。