商品先物取引~今週の工業品展望┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、商品先物取引~今週の工業品展望 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【東京ガソリン】
東京ガソリン先限の日足は、週明け11/28高値56170円から一転して4850円も暴落(11/30安値51320円)しましたが、さすがに売られ過ぎですよね(^^;
ここから週末12/2高値54520円(ストップ高引け)まで急反発してきました。チャートは短期間で“いってこーい”のようになっていますが、直近の安値(11/18、51270円)水準から反発したことで“ダブルボトム形成”が意識されますね。
ただ、ネックラインとなる11/28高値の更新には支援材料不足が否めず、大きなレンジ内での保ち合いに留まる可能性もありますね。ここへ来てNY原油が下げ疲れの様相を呈し、国内先行で底入れの兆しを見せつつあるが、未だこれといった決定打に欠ける状況ですかね。

東京ガソリン期先つなぎ1202

【東京金】
東京金先限は、値位置を切り上げて始まり(前週末11/25高値1923円に対し、週明け11/28高値1962円)、高値警戒感から利食い売りに圧された(12/1安値1899円)ものの、節目1900円を引け値で割り込まず、週末12/2はストップ高寄り・ストップ高引け(1974円[同日安値1963円])。目先の上値目標は、“11/28→12/1の下落に対する1.5倍返し1993.5円(節目2000円)”。次週が下げ先行となっても、12/2に開けた窓の下限(12/1高値1924円[前週高値1923円])あたりまでの「押し」に止るのではないでしょうか。

東京金期先つなぎ1202

【東京白金】
東京白金先限も、上昇継続。金同様に値位置を切り上げて始まり(前週までの-上場来-高値は11/17の3783円。週明け11/28,29高値3855円)、11/30安値3733円まで下押されたものの、週末12/2はストップ高寄り(3900円。同日安値3865円・引け値3892円)。目先の上値目標は、“11/28,29→11/30の下落に対する1.5倍返し3977円(節目4000円)”。次週に押されても、節目3800円を大きく下回らないのではないでしょうか。

東京白金期先つなぎ1202

【東京ゴム】
東京ゴム先限の日足は、直近の高値(10/12、206.6円)を上回った[週明け11/28高値207.4円・引け値205.8円]後、12/1安値198.9円(“11/11安値184.8円からの上昇に対する3分の1押し水準199.8円”)まで下落。週末12/2には下げ渋っている(高値204.1円・引け値202.5円)。引き続き、ゴム自体の材料に目新しいものは無く、貴金属・石油製品の急上昇と円安が買いを誘った感もある。チャートからは、高値更新後に“一服”といった感はあるが、“11/11安値以来の上昇トレンド[下限]ライン”に支えられており、現時点で「下降転換を思わせるパターンは見られない」。次週に高値207.4円を上抜けば、節目210.0円を視野に入れた動きとなりそうだ。ただ、“下限ライン”を割り込み、“半値押し(196.1円までの下落)”後に上げ渋るようであれば、基調転換につながり得るのではないでしょうか。

東京ゴム期先つなぎ1202


為替ランキング

投資ランキング



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/51-5961fe2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。