商品先物取引 石油市場は反落!┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、商品先物取引 石油市場は反落! に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商品先物取引に触れる前に・・・

WBCですが、やりました!!

準決勝で、日本が韓国を破り決勝に進出してくれました(^^v

試合後半までやきもきする展開でしたが、7回の福留選手の一発で形勢は一気に日本ペースとなり、「6-0」の大勝でした!!

いやー明日、ほんと楽しみですね!

相場もありませんので、じっくり観戦したいと思います。

さて、そんな休みの谷間、週明けの商品先物取引ですが、先週末のニューヨーク原油先物では、買われすぎ感から調整が入り前日比-0.81ドルとマイナスサイドで引けていたことを受け、東京石油市場でも、東京ガソリン・灯油・原油いずれもマイナスサイドで引けていますね。

情勢的には、上げ材料・下げ材料が交錯する中でなかなか方向感が掴みづらい感じですが、ここで海外の情勢をいくつか挙げてみたいと思います。

1.米原油在庫はほぼ7年ぶりの高水準で供給過多にある

2.ナイジェリア、イランやイラクなど地政学上のリスクの高まりによる先行きの供給不安を警戒するムードは依然として強い

3.5月末から始まる夏のドライブシーズンを控え、ガソリンの添加物で地下水汚染の一因であるメチル・ターシャリー・ブチル・エーテル(MTBE)を除いたガソリン供給の逼迫を見込む向きもある


こんな情勢をみていますと、再三述べていることで申し訳ないのですが、イラン情勢で大きな動きが出てこない限りは、石油市場では、現状の比較的高い水準で方向感なく推移するんじゃないかと思っています。

ニューヨーク原油では、60ドル前後・・・東京ガソリンでは、59,000円から64,000円のレンジ内での動き・・・といった感じなんでしょうかね。

商品先物取引 ニューヨーク原油先物
商品先物取引 ニューヨーク原油先物

商品先物取引 東京ガソリン
商品先物取引 東京ガソリン


☆執行速度の速さを求めるなら・・・

 ドットコモディティ

 

☆口座開設+10万円入金するだけで、15,000円キャッシュバック

 オリエント貿易

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/142-c23cc953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。