ドットコモディティ┃商品先物取引オンライントレード┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、ドットコモディティ┃商品先物取引オンライントレード に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドットコモディティ


■信用度~ドットコモディティ

ドットコモディティは、経済産業省でオンラインによる商品先物取引を普及させるため、証券業界に先駆けた手数料自由化といった制度改革に携わっきた経産省OBの車田直昭氏がこれまでの商品先物取引業界のイメージを一変させるべく、楽天と松井証券の出資を受け、設立した会社です。ドットコモディティはバックの面からも財務的な信用度は問題ないですし、車田氏の理念も信用度を高めていると思います。


■特徴~ドットコモディティ.como

・ドットコモディティのトレードツールは、リッチクライアント方式を採用しており、Web形式のトレードツールと比較すると注文執行スピードは速く、その執行スピードは、業界でも最高水準で、デイトレには最適です。

・上記に加え板画面や価格表、チャートからでも最短2クリックで発注可能でマウスだけで直接注文ができ操作性もいいので、操作性もいいですし、その分素早く注文が出せます。

ドットコモディティ いろんな画面から注文が出せます!

・価格、チャート、市況などは、自動更新のリアルタイム情報です。 

テクニカル指標の本数をカスタマイズ可能!
※ドットコモディティのトレードツール「.como」で利用可能なテクニカル指標(移動平均/ボリンジャーバンド/一目均衡表/RSI/ストキャスティクス/MACD)

ドットコモディティ 移動平均を5本と10本、RSIを9本にしてみました(^^)

・ドットコモディティ「.como」で利用可能な注文方法
⇒成行/指値/指成/引成/ストップ/ストップリミット
⇒仕切箱指注文(OCO)/リレー注文(イフダン)/リレー仕切箱指注文(イフダンOCO)の特殊注文も対応!!

・ドットコモディティでは、情報源として「オーバルネクスト社」を利用しており、外電なども充実しています。

ドットコモディティ 気になるNY原油は!?

・携帯電話での取引(モバイルトレード)も可能。i-mode・EZweb・Vodafone live!に対応しています。

・その他、即時入金サービス、バーチャルトレードも機能として備わっています。

   
■手数料~ドットコモディティ.como

・取引手数料:取引ボリュームに応じて1枚ごとに手数料が決まる「シングルレート」と10枚単位で手数料が決まる「ボックスレート」を選択可能。

 シングルレート・・・1枚=片道450円
 ボックスレート・・・1~10枚=片道3,000円(以降、10枚単位で3,000づつ課金)
 ⇒最安時(1日10枚取引)で1枚あたり300円


 ※「シングルレート」「ボックスレート」ともデイトレ時は、上記が往復手数料となりさらにお得です!!

・入金手数料:客負担(ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、イーバンク銀行でインターネットバンキング口座があれば、ツール上の即時入金機能を使って手数料は無料になります。)

・出金手数料:1ヶ月3回まで会社負担(ドットコモディティの負担)、4回目以降は一律210円(税込)/回がかかる


ドットコモディティでは、オンライン上で全ての口座手続きが完了し、数日で利用可能になります。口座開設時の印紙税不要。口座維持料等もかかりませんし、初回入金もゼロ円でOKですので損はないと思いますよ(^^)

ドットコモディティ・・・ツール名称は「.como



FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/26(日) 14:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hogan.blog22.fc2.com/tb.php/119-ebfedb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ印紙税について情報交換しませんか?
2006/12/03(日) 15:58:16 | 税金・節税対策の基礎知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。