2005年10月09日┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、2005年10月09日 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ガソリン】 今週のトレンド:[弱気]
 9月下旬はファンド筋の買い煽りで割高になっていたが、同筋がドテン売りに回
ると、今度は一転して割安な水準にまで期先は売り込まれている。また、サヤ的に
も大順ザヤが大幅に縮小してきている。
 国内在庫は適正水準で推移しているが、現在の米国の在庫状況からすると第2次
の追加放出が要請されそうであり、需給的にはタイト気味に推移することになると
みられる。NY原油が下値を確認すれば割安水準まで売られただけに、買い場到来とみて対処したい。

【東京灯油】 今週のトレンド:[弱気]
 国内在庫は増勢テンポが鈍化したとはいえ、高水準である。しかし、アジア価格
からみれば割安であるため、暖冬で荷余りとなれば輸出するという方針であること
には変わりはなく、需要期限月は売られ過ぎと見られる。
 ガソリンと同様にファンド筋の買い煽り、売り叩きで乱高下した後、現在はNY安
に伴い下落している。ただ、積み増しされている原油は上昇時のものであることか
らコスト高であり、暖冬が予想されているとはいえ、元売はこのコストを反映した
販売姿勢で対処するものとみられる。世界的に暖房油が不足し、中国の製品不足が
深刻化していることからも、冬場にかけて上昇することになるだろう。

【東京金】 今週のトレンド:[やや強気]
 節目の価格であるドル建ての470ドル台、円建ての1,700円台を回復したことで、
金相場の上昇トレンドが中長期的には全く変っていないことを強く印象付けた。原
油相場の乱高下につれて急落する局面もあったものの大崩れすることはなく、為替
や株価の動きを織り込みながら、下値の固い展開を続けている。
 エネルギー商品を先頭にして商品市況が高騰する状況が続き、テロの世界的な拡
大から資金の逃避先としての金が更に関心を集めていることは、既に周知の事実で
ある。一般投資家の資金もファンドとして投資・投機市場で一大勢力を成しており
、エネルギー市場のみならず金を始めとする貴金属市場への参入も目立っている。
投機的な人気の盛り上がりを見せて、金の注目度は更に高まっている。

東京白金(プラチナ】 今週のトレンド:[やや強気]
 原油相場や金相場の下げにつれて一時的には急落したものの、3,300円台に再
度乗せた白金相場は、今後も上昇トレンドを追って強基調が続くものと見込まれる。
同様に、ドル建ての海外市場においても900ドル台での推移が続いており、上値を
探る展開は変わっていない。
 このところ白金独自の材料はほとんど見当たらず、原油や金の値動きにつれた相
場になっており、ファンド筋と呼ばれる投機資金の動きが白金相場を大きく左右し
ていることは否めない。しかし、背景には白金現物のタイトな需給バランスがあり
、何か起きれば供給不足懸念が再燃しかねない状況が続いている。自動車産業の
世界的に好調な需要を基本材料として、投機人気が高まりつつある白金相場は、値動きの幅の大きさとスピードという特徴を発揮しながら、上値指向の展開が続きそうだ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。