2005年09月13日┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、2005年09月13日 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、当方の予測どおり、ゴムが・・・
今日はストップ安で引け、177円に続落。
先だって8月頭から中旬にかけての高値をつけてからの反落の時は、
いったん押し目買いが入ってからの反落だったが、
今回はどうなるだろうか?
ただ、材料的には弱い材料はないようなので、早めに抜けるのも
手かもしれませんね。

ガソリンに関しては、昨日述べたとおり、NYでの続落を受け、
本日も安寄り、終わってみれば、870円安の57,370円でした。
現在の夜間では、依然63ドル台だが、やや回復気味で63.80ドル
あたりを推移しております。
9月8日につけた安値56,810円あたりのラインを境に上昇に転じそうな
感じである。

・・・と展望を読んだところで、ガソリンに関しては恐ろしくて、
オーバーナイトなんかできないので、やはり日計りで細かく
商いするのが一番かもしれません。

デイトレに関しては、ファンダメンタル的な要素はほぼ関係なので、
板・分足・ティックの基本情報に一目均衡表・移動平均・MACD
などのテクニカルチャート駆使しての分析が不可欠である。
最初のうちは、ここの指標の見方を研究し、次に実践で照らし合わせて
相場を見てみよう。
そうすれば、感覚的に指標と相場との連動性みたいなものが
掴めてくると思いますので、データをとってから、いざ実践へ!!
という感じになると思います。どの指標を用いるかは、
プロのトレーダーでも様々ですが、自分にあったものを見つける
といいでしょう。
そうして自分のシステムを作れれば、後はシステム的に売買していく
のみです。
相場を張る上ではルールが重要になりますので、「まだ上がるだろう」
「もう少しみていれば回復するだろう」といった私情は禁物です。
ですらから、利食いのポイント損切りのポイントが重要になります。

なんだか、概念的な話になってしまいましたが、機会があれば、
・・・というか私に知識があれば、具体的な手法もお話できればと
思っている次第であります。


よろしければ、一票を(^^)
人気blogランキングへ

トラックバック・コメントも大歓迎!
皆さんの投資の楽しみ方を教えてください(^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。