2005年09月┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、2005年09月 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、東京ガソリン・東京灯油の新甫(2006年4月限)が発会しました。
価格は、昨日も述べた通り、NYの続落を受け、本日の新甫以外は、
前面ストップ高!!新甫も3月限比で、東京ガソリンが-1,470円、東京灯油が
-3,530円の下ザヤで発会しました。
場中は、NYでの下げ止まったの受け、発会値から東京ガソリン520円高の
59,460円、東京灯油が710円高の56,210円で引けました。

今日は、発会でかつ倍率が半分になるなどの変更点もあったせいか
皆さん様子見だったのか、出来高が少ない!!
・・・東京ガソリンで約24,500枚!!おやっ?て感じですよね。。。
確かに、トレードをしている方々の間では不評のようで、
証拠金は15万から12万円になったものの倍率が100倍から50倍になった
ため、実質的にはあがっている・・・手数料の体系は各社あるが、
オンライントレードで大体1枚1,000円あたりのところが多いので
1文では手数料抜けできない・・・以前と同じ感覚(同じ値幅で同じ
利益を狙う)ためには、単純に2倍の建玉をしないといけないため、
手数料の実質値上げにつながってしまう・・・等々。。。

本来はストップ高になりやすいがゆえに出来高が低迷しているのを
打開しようと値幅制限を高めた分、証拠金をあげないようにと倍率
を半分にして、1枚の証拠金を下げたのだが・・・この低迷振り(**)
どうなることやら・・・
まあまだ初日だし、明日からの市場の反応を見守りたいところである。

さて、私、今日の寄り付きで白金の先限を10枚売建てたのですが、
3,252円で約定し引け値で3,220円(+32円)で値洗いで+16万円に!!
本日NYでも続落し13.5ドル安の913.5ドルとなっており、引き続き
売りポジ継続です(^^)
・・・し、しかし・・・バーチャルです(^^ゞ

まあ、遊びはさておき(苦笑)、NY原油は現時点で、63ドル台後半を
推移(63.75ドルあたり)。「リタ」の影響がさほどではないとのこと
から売り込まれたが、62ドル前半から持ち直し一服した感じか。。。
明日起きたらどうなってますかね。
ただ、東京ガソリンに関しては、まだ高い水準にあり、もうひと下げ
ありそうな感じもするので、今日ストップで売りが入らなかったので
売り仕込んでおこうっと(また、遊びかいっ!)
ちなみにガソリンのテクニカルは・・・
<ストキャスティクス>
%D・・・84.0%
%SD・・・87.8%
・・・%SDが80%以上の水準で、%Dと%SD線がクロス⇒売りポイント

バーチャルだから、オーバーナイトも可です(笑)
よかったら、遊んでみてくださいね。無料です(^^)

 

ワンクリック願います(^^)
人気blogランキングへ

スポンサーサイト
先週のNYでは、日本の市場が休みの9月23日に急落。
一時68ドル台までつけていたのが、こりゃまたびっくり!!
引け値で64.19ドル前日比でも-2.31ドルと急落してる
じゃないですか!!

ところで・・・ハリケーン「リタ」はというと・・・
大都市への直撃は免れたようですが、テキサス州では大規模な
停電が起きており、周辺製油所15カ所が操業停止を迫られたとこと。
ハリケーンの通過後も閉鎖したままで、「カトリーナ」の打撃で
操業を停止しているルイジアナ州の4つの製油所と合わせて、
現時点ですでに全米の精製能力の3割が喪失しているため、
減産が長引くと、もともと減少傾向にある在庫量の
大幅取り崩しが避けられない見通しとなっており、
週頭から再び買われる展開になるのではないだろうか。

ただ、日本の市場では、高いまま(ガソリン期先が61,410円の
一代高値を更新)であるため、NYの下げを受け、週頭は
売られそうですね。

貴金属も海外で軒並み下げているため、月曜の東京市場は
売り一色になりそうな気配です。

今週は、営業日が3日のせいか、値動き激しいです(**)
昨日の工業品銘柄はほとんどがストップ高!
アメリカで新たなハリケーンへと勢力を強める可能性の高い
「リタ」の通過に伴う米メキシコ湾岸の石油関連施設への
ダメージを警戒するムードから、NY原油先物価格が急騰し
一時63ドルまで下げたが、一気に67ドル台へ急進、これを受け
石油製品は、連日のストップ高で、東京ガソリン期先も6万円
を再び超えて60,630円で引け、灯油にいたっては、値幅制限変更後
初の1800円のストップ高をつけ、こちらも再び6万円突破!!

「リタ」の勢力も尺度が「カテゴリー4(上から2番目)」と
先だっての「カトリーナ」と同等のレベルとのこと。
これじゃ、買い一色になるのも当然ですかね。。。

ガソ・灯油とも直近の高値をもう一度試す展開となり、
「リタ」の上陸が23日と見られていることから、週明けにかけ
目が離せない状況になりました。
ガソリンは、9/1につけた61,100円を超えてくるのか、
「リタ」が予測通り大型ハリケーンへと発達するのか、
注目すべきとこですね。

貴金属も軒並み高いし、ゴムも高いし、お祭りのようです(^^ゞ

ガソ・灯油は明日、納会を向かえ、26日発会の新甫からは
いよいよ、倍率・制限値幅・証拠金の変更になり、
今後どのような動きになるのかも楽しみですね。

ワンクリック願います(^^)
人気blogランキングへ

すっかり休んでしまいましたが・・・
こないだ土曜日にほーがんは、ディズニシーへ行ってまいりました。
新しいアトラクションにも乗ってまいりました(^^)

そのため、疲れてしまい、ずっとぼーっとしてしまいました。

また明日から、頑張りましょう!!

明日は、NYで下げているので、オイルは全面安ですよ!

ではでは、簡単ですが、また(^^)
本日は、NY原油先物で一気に65ドル台まで急進したのを受け、
朝一番からストップ高で張り付き。
ガソリントレーダーにとっては、実にひま~な一日に
なってしましましたね。
2006年3月限引け値・・・58,760円
 
そして、原油高の影響を受け、ゴムくんも続伸!
2006年2月限引け値・・・182.8円(+3.4円)

貴金属も全面高。金は、1,600円を突破し、
2006年8月限で1,605円と一代高値を更新!
いったいどこまで伸びるのだろうか? 

今日は、胃の調子がおもわしくないので、寝ます。。。
今日もなんだかんだいって暑かったですね(^^ゞ
皆さん相場のほうはいかがでしたでしょうか?
動き自体はガソリンの期先でも高値・安値間で600円の幅
で揉み合っていた感じなので、そんなに熱い動きはなかった
ようですね。

今日は、結構、板(ガソリン)を見ていたのですが、
警告点の変更以来、トッケ(特別気配)まったく見なく
なりましたね。
今日はレンジが小さく、ここのとこも大きなレンジで
動いていないので、その威力を発揮していませんが、
一方方向に動く時の値動きを見てみたいですな。

ちなみに今日のガソリン期先は、390円高の57,760円。
今のところのNY夜間が63ドル代前半から回復し、
63.70あたりを推移しており、明日もプラスサイドか。

ゴムは、本日、反騰。一時、+4.9円までいったが、
後場から売られ+2.4円の179.4円で引けました。
う~ん、微妙だ( ̄~ ̄)もう一度、上値を試すとの
見方もあるが、実際売り建ててたとしたら、
13日の寄りの181円になるので、もう少し見守ることにしましょう。

さて、さて、実はあの「シロタン」に孫がいるとの情報!
小さくて見にくいかもしれませんが、一番下のが最初にアップ
した「母シロタン」、二番目が先日の「子シロタン」、
そして一番上に乗っているのが「孫シロタン」とのこと。。。
一体、何匹いるのだろうか・・・・

050914_1640~001.jpg

シロタンに免じて、クリックしてください(^^ゞ
人気blogランキングへ
いやはや、当方の予測どおり、ゴムが・・・
今日はストップ安で引け、177円に続落。
先だって8月頭から中旬にかけての高値をつけてからの反落の時は、
いったん押し目買いが入ってからの反落だったが、
今回はどうなるだろうか?
ただ、材料的には弱い材料はないようなので、早めに抜けるのも
手かもしれませんね。

ガソリンに関しては、昨日述べたとおり、NYでの続落を受け、
本日も安寄り、終わってみれば、870円安の57,370円でした。
現在の夜間では、依然63ドル台だが、やや回復気味で63.80ドル
あたりを推移しております。
9月8日につけた安値56,810円あたりのラインを境に上昇に転じそうな
感じである。

・・・と展望を読んだところで、ガソリンに関しては恐ろしくて、
オーバーナイトなんかできないので、やはり日計りで細かく
商いするのが一番かもしれません。

デイトレに関しては、ファンダメンタル的な要素はほぼ関係なので、
板・分足・ティックの基本情報に一目均衡表・移動平均・MACD
などのテクニカルチャート駆使しての分析が不可欠である。
最初のうちは、ここの指標の見方を研究し、次に実践で照らし合わせて
相場を見てみよう。
そうすれば、感覚的に指標と相場との連動性みたいなものが
掴めてくると思いますので、データをとってから、いざ実践へ!!
という感じになると思います。どの指標を用いるかは、
プロのトレーダーでも様々ですが、自分にあったものを見つける
といいでしょう。
そうして自分のシステムを作れれば、後はシステム的に売買していく
のみです。
相場を張る上ではルールが重要になりますので、「まだ上がるだろう」
「もう少しみていれば回復するだろう」といった私情は禁物です。
ですらから、利食いのポイント損切りのポイントが重要になります。

なんだか、概念的な話になってしまいましたが、機会があれば、
・・・というか私に知識があれば、具体的な手法もお話できればと
思っている次第であります。


よろしければ、一票を(^^)
人気blogランキングへ

トラックバック・コメントも大歓迎!
皆さんの投資の楽しみ方を教えてください(^^)
いやー、びっくりしましたね。
昨日の選挙。。。自民が優勢なのはわかってましたが、296議席!
郵政一本に争点を絞った小泉首相の完全勝利ですな。
まあ、もともと郵政解散なのだから、郵政が争点で当たり前と言えば、
それまでなんですが・・・刺客やら・・・アイスクリームやら・・・
小泉首相の選挙戦術は実にうまいですな。
まじめにやっていた岡田代表が完敗って感じでかわいそうに見えました。
一方で年金や憲法などの問題に触れずにずるいという意見もありますが、
これだけの国民の支持を受けたわけですから、郵政を手始めに
構造改革をばしばし推し進めていただきたいものですね。

さてさて、今日のガソリンですが、先週末のNYの下げ+円高を受け
安寄り・・・終わってみれば、570円安の58,240円で引けました。
いま見たら、NYも63ドル台へ・・・明日も下げそうです。。。

ところで!!ひそかに注目中のゴム・・・先週金曜も陰線で引け、
本日も4円安!いよいよ、反転してきたかな(^^)
売りをしこむなら、今ですよ!!社長!!
・・・とどっかの営業マンみたいになってしまいましたが、
わけあって、今は自分でできませんので、自分で建てられるように
なったら、皆さんにもお勧めします。
今回は戯言として、聞いておいてください。

■フジフューチャーズレポート

東京ガソリン先限の日足は、下げ先行から“8/23安値53940円から9/1(上場来)高値61100円までの上昇幅(7160円)に対する半値押し水準57520円”を下回るものの、“7/22安値48740円と8/23安値を結ぶ上昇トレンド(下限)ライン”を割り込むに至らず、安値56810円(9/8)で下げ止まった(週末9/9高値59430円・引け値58810円)。NY原油の動向に不透明感はあるものの、押し目買い気運が強く、目先、上昇トレンド継続から、上場来高値更新を狙いに行く展開と見る。反落するとしても、9/8安値を大きく割り込まない限り、押し目は買われ続けよう。

■NY原油引け値

2005年10月 64.08ドル 前日比-0.41ドル

■テクニカル

・移動平均
9月9日 終値  58,810円
    5days   58,518円
    20days   57,687円
※価格が短期線と長期線を上回っている。買い転換か。

・ストキャスティクス
9月9日 %D 30.7%
     %SD 31.5%
※%D線が%SD線を下回っている。当面、弱気に推移か。

強弱入り乱れといったところだが、今週は、NYの価格を見据えつつ
もみ合うことになるのではなかろうか。

さて、さて新しい「シロタン」がほーがんのもとに入ってきたので、
皆さんもご覧ください(^^)
この子はこないだの子のお子様のようです。。。
なにをかぶっているのでしょうか??(^^ゞ

050911_1812~001.jpg


金先物価格が1991年以来の水準に達したとのこと。
今週末の先限の終値が1,591円!!いよいよ、1,600円に突入しそうな
勢いである。

さて、表題の件ですが、最近は各社で様々なツールが提供されて
いるが、つい最近の変更情報についていくつか。

■北辰物産
9/20にネット取引システムを全面リニューアル(リッチクライアント)。名称も「Direct-net」から「TIGER TRADER」に変更。それに併せて手数料体系も一律比率制から一律金額制に変更し、通常一律往復588円、日計り一律294円へ
詳細

■ドットコモディティ
8/22付で(1)日足・週足・月足機能を追加 (2)4本値一覧機能を追加 (3)テクニカル指標機能を追加(移動平均・ストキャス・RSI・MACD・一目・ボリンジャー)。
9/5付でドットコモ相場情報、ユーザー情報設定機能を追加。
海外市況情報も充実しており、使い勝手もよくなってます。

 

■オムニコ
8/29開始「ホームトレード」のサービス詳細を掲載。取扱銘柄は東工・東穀・関西商取の22銘柄(軽油含む)。手数料は通常往復で1000-2600円程度(各銘柄ごと異なる)。
オンラインだから、仕切り拒否はないだろう(笑)
詳細

ついでに・・・
一目瞭然によるオンライン各社ランキング

今日は貼り付けばかりですいません。。。
ページ右下にほーがんが良くみている市況情報も追加したので、
合わせて参考にしてみてください。

最後に・・・
人気blogランキングへ
ご協力くださいm(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。