外国為替証拠金取引┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、外国為替証拠金取引 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX比較サイト作成中です。
スポンサーサイト
FX取引業者最大手の外為どっとコムのキャンペーン情報をちょっとご紹介です(^^)


キャンペーン期間 2007年3月31日~2007年5月31日


■口座開設+30万円の入金で5,000円現金キャッシュバック!

①口座開設(無料)

②初回入金30万円を入金

これだけで、5,000円キャッシュバック!!

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

【最新スワップ金利表】

スワップ金利表


為替取引はスワップ派でいきましょう!(^^)

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

《ドットコモディティ 開業1周年記念!!キャンペーン》



皆さん、先物もいいですが、FXもやってますか!?

FXにも取りくもうとされている方へ・・・

スワップ金利表を更新しました!

ドル円のスワップ金利がだいぶ高くなってきましたね!

スワップ金利表更新版

参考にしてみてくださいね(^^)

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

・・・ってお思いの方は多いのではないでしょうか?

■では、そもそjも外貨預金のメリットてどんな点なんでしょう。

外貨預金とは、円預金と仕組みはあまり変わりません。預ける通貨が米ドルやユーロといった外国の通貨になるだけです。日本では長い低金利時代が続いていますが、国外に目を向ければ日本の何倍もの金利がつく国がたくさんあります。外貨預金は外貨建てで預ける預金ですので、利息も外貨建てで受け取ります。比較的高い金利の外貨預金をじっくり運用していけば、資産を効率よく増やしていけるのが外貨預金です。

外貨預金のメリットは大きく分けて3つあると思います。

1.低金利な円に依存しない資産運用

2.インフレから大切な資産を守る

3.国際分散投資でリスクを管理する

・・・と、外貨預金のメリットは、まあこんな感じですが、実際に、外貨預金をしてみようと思われてる方の心情は、「銀行に預けても鼻くそほどの金利しかつかないし、意味ねぇよなぁ」

というのが本音の所ではないでしょうか?かくいう私がそうなんですが(^^;

でも、ちょっと待って下さい!!外貨での運用=外貨預金というのは、外国為替取引が国から認可を受けた銀行だけに限られいた時代の発想です。1998年の外為法改正により、外国為替取引が民間にも解禁されてたいま、外貨預金で運用するなんてナンセンスです!!

ここまできっぱり言い切れるのは、それなりの理由があるからです。運用の対象となるのは、ドルやポンド、ニュージーランドドルなど同じ外貨であっても取引形態の違いによりパフォーマンスに差が出てくるのです。

■そこで比較したいのが、外貨預金と外国為替証拠金取引です。

外貨で運用する場合、通貨はさまざまありますが例としてドルで比較してみます。

POINT 1 手数料

外貨預金の手数料・・・往復2円/1ドル
外国為替証拠金取引 の手数料・・・往復20銭/1ドル
※ちなみに手数料無料の会社もあります。
AFT-FXダイレクトトレード

つまり、外国為替証拠金取引 の手数料は、外貨預金の『10分の1』ということです。

POINT 2 金利(外貨預金)VSスワップポイント(外国為替証拠金取引 )

呼び方は異なりますが、要は、金利収入です。l

外貨預金の利率・・・0.3%(某行の外貨定期預金1年物・年利)
外国為替証拠金取引のスワップポイント・・・120円/1日(某FX会社・1万通貨の買いの場合)

・・・年利に直すと
※1万通貨=115円×10,000=1,150,000円(総代金)
※120円×365日=43,800円(年間受取利息)
※43,800円÷1,115,000円=3.8%(端数切り捨て)

スワップポイントは、限りなく『実勢の短期金利の差』に近い数値となっていることから、銀行の外貨預金金利(定期)よりもかなり有利になります。

・・・ただし、外国為替証拠金取引の場合、ドル1万通貨を購入するために115万円の総代金を預けるのではなく、総代金の10%ほどの証拠金を預けることにより取引するため・・・
※43,800円(年間受取利息)÷70,000円(証拠金)=62%(端数切り捨て)

上記のように外国為替証拠金取引はレバレッジを効かせているため、実質的にな利率に直すと、60%ほどになるわけです。
(注)証拠金・スワップポイントは各社によって違いますが、上記計算は、私が、実際に取引している会社の数値を用いているので一貫性はあります。(いいとこ取りはしてません・・・笑)

POINT 3 為替差損益

同じ通貨で(例であればドル)で運用しているので、為替が上がったり下がったりした結果生じる為替差損は同じですが、決済時期が外貨預金であれば、預け入れ期間がありますから、預け入れ期間中にマーケットがドル高円安に動き、かなりの含み益が出たとしても、『中途解約ができない!』という大きなデメリットがあるのです。

一方、外国為替証拠金取引は、どのタイミングでも決済可能なため、
為替差益が狙えるわけです。

(注)厳密に言えば、外貨預金が毎朝のインターバンクレートを元にした仲値を毎営業日の午前10時に決定、公表している(1日1回)のに対し、外国為替証拠金取引はその瞬間、瞬間のインターバンクレートに
限りなく近い取引レートを各社で提示し、リアルタイムに更新いるため、為替差益は異なります。          

上記は3点は項目ごとの観点になりますので、数値上の外国為替証拠金取引のほうが有利かなぁ、と思うくらいで、いまいちピンとこない方もいらっしゃると思います。

■そこで、上記のポイントを要約してみます。

設定:ドル円レート115円で1万米ドル買い→一年後、115円の時に売り

〈外貨預金〉
預け時元本・・・(TTSレート)116円(115円+1円)×10,000ドル=1,160,000円
満期時元本・・・(TTBレート)114円(115円-1円)×10,000ドル=1,140,000円
受取利息・・・10,000ドル×0.3%×115円=3,450円

1,140,000円-1,160,000円+3,450円=-16,550円

つまり、115円で買って115円で決済しているわけですから、実質為替差損はゼロですが、TTSレート(買値)およびTTBレート(売値)にそれぞれ手数料1円が含まれているため、実質為替差損はゼロですが、手数料分2円/1ドルのマイナスのため、手数料分で2万円の足が出てしまっている上、利率も円よりはいいものの低利のため、手数料分も取れない・・というのがご理解頂けると思います。
一方・・・

〈外国為替証拠金取引〉
買建時元本・・・70,000円
決済時元本・・・70,000円-手数料往復分2,000円(10銭/1ドル×10,000ドル×2)=68,000円
(注)外国為替証拠金取引の場合、手数料は、1万通貨単位=1,000円と表記します。
受取利息=120円/1日×365日=43,800円

68,000円-70,000円+43,800円=41,800円

つまり、為替差損は上記と同じくゼロであるにもかかわらず、手数料が往復で2,000円の上、受取利息も10倍以上の差があるため、これだけの差が出てしまうわけです。

結局、手数料の差と利息の差で同一のレートで取引しても6万円近くの差が出てしまうということです。

しかもレバレッジを効かられるため、少額の資金で取引出来る点も魅力です。

これで、私が、外国為替証拠金取引を推すわけがご理解いただけかと思います(^^)

ちなみに先ほど記事中で述べた会社はセントラル短資オンライントレードです。スワップ金利はここが一番たかいです。

スワップ金利比較表

もうひとつ 外為どっとコムに口座開設をするのもいいと思います。
・口座開設をするとマーケット情報などの有料情報が無料になります。
・1,000通貨単位、1万円から外国為替証拠金取引ができますので
初めての挑戦にはいいとは思います。
・口座開設もすべてオンライン上で完了し、初回入金額ゼロ円で
情報も見れますので、リアルのチャートなどを見て、勉強して
もらうのにもいいと思います。

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

先日のレバレッジに関する記事で、先物取引がレバレッジを効かせた取引であることを述べましたが、同じレバレッジを効かせた証拠金取引として、外国為替証拠金取引があります。

では、同じ証拠金取引ですが、どういった違いがあるのでしょうか?

1.証拠金
商品先物取引では、商品取引所法に基づき「証拠金基準額」というものが設定されており、取引会社はこの基準額以上の額で各銘柄の証拠金を設定することができますが、通常は各社この「証拠金基準額」を「必要証拠金」としていますので、どの会社で取引してもレバレッジの倍率は変わりません。
(例)東京ガソリン-1枚-50kl
 2,773,000円(丸代金)÷120,000円(証拠金)=23倍

外国為替証拠金取引では、各社で証拠金の額をそれぞれ設定しているため、取引する会社によってレバレッジの倍率が異なってきます。
(例)ドル円-10,000通貨
 A社・・・1,190,000円(丸代金)÷10,000円(証拠金)=119倍
 B社・・・1,190,000円(丸代金)÷100,000円(証拠金)=19倍

2.値洗いマイナス時
商品先物取引では、値洗いマイナスが本証拠金の50%を超えた場合、建玉を維持するためには、本証拠金の50%から値洗いマイナスまでの範囲内(取引会社によって異なります)で追加の証拠金をおさめる必要があります。これを追証拠金(おいしょう)と言います。

外国為替証拠金取引では、一部の取引業者を除いて、ほとんどの取引業者が自動ストップロス制度を採用しています。この制度は値洗いマイナスが一定の水準を超えた場合に自動的(強制的)にポジションを清算される制度です。この制度は、投資家の損失額を限定させる安全装置として機能します。この制度を採用している取引会社からは、預入した証拠金を超えて請求させることはありません。

3.取引期間
商品先物取引は、3月物、6月物、9月物、12月物といったように限月に分かれ清算日が決められています。銘柄によりますが、最長で1年間で決済をしなければいけません。

外国為替証拠金取引では、建てたポジションは、清算する日まで自動的にロールオーバーされます。 また、外国為替証拠金取引にはポジションの持越しに期限がありませんので、証拠金の枠内であれば、ポジションは清算する日まで、いつまでも持ち越す事が可能になります。

4.収益
商品先物取引も外国為替証拠金取引も買いからも売りからも取引をスタートできるため、下降トレンドの局面でも価格変動の利ざやを狙え、利ざや分の差金決済となる点は共通になります。

商品先物取引では、価格変動の利ざや分を狙う取引ですが、外国為替証拠金取引では、為替相場変動分の利ざやを狙うほか、スワップ金利(外貨預金の金利のようなもの)もその収益源となります。

主だったところでは、上記の点になりますが、それぞれの取引の属性や性質を理解し、分散投資をすることが、リスクヘッジにつながるわけです。

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

本日は、同じ証拠金取引である、外国為替証拠金取引の取引会社の比較をしてみたいと思います。

【スワップポイント対比表】
 ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円カナダ円スイス円
外為どっとコム157円115円276円132円131円115円33円
セントラル短資158円117円275円136円134円112円30円
大平洋物産158円110円261円131円132円106円24円
AFT-FX150円115円280円120円123円103円32円
FX-navi オンライントレード155円107円261円133円134円109円22円
ひまわり証券153円111円265円130円131円106円26円
『くりっく365』
入や萬成証券
158円110円279円135円131円117円32円

※2006年8月25日作成
※1万通貨単位・1日
※くりっく365のスワップは一本値です

【取扱要項比較】
 片道手数料
(1万通貨単位)
証拠金/レバレッジ
(1万米ドル)
通貨ペア初回入金取扱単位
外為どっとコム500円10万円/10倍
100万円/1倍
80円1,000通貨単位
セントラル短資500円5.5万円/20倍
(480米ドル)
1610万円10,000通貨単位
大平洋物産250円2万円/50倍215万円10,000通貨単位
AFT-FX0円1万円/100倍5730万円10,000通貨単位
FX-navi オンライントレード100円4.8万円/25倍130規定なし50,000通貨単位
ひまわり証券通常/1,000円
デイトレ口座/0円
5万円(5%)/20倍240円10,000通貨単位
『くりっく365』
入や萬成証券
420円5.5万円/20倍70円10,000通貨単位


☆お奨め度NO.1は外為どっとコム!!
・全般的にスワップ金利が高い。
・レバレッジも1倍・10倍とコースがあり、幅がある。
・初心者向きで簡単システム1000通貨単位1万円から取引が可能。
・ロイター、FX Voice、各種レポート、外為アプリ、携帯情報サービス、ポイントプログラムなど、為替取引に必要な情報やツールはほとんど揃っています。
・初回の入金額が不要なため、情報ツールとしても使えますし、リアルチャートなどを見て、実践前の勉強をしてもいいでしょう。

☆スワップ派には、セントラル短資オンライントレード
・スワップ金利は全通貨とも高い。スワップ金利が毎日入る。スワップ派には最適!!
・口座開設で5,000円キャッシュバック+1ヶ月手数料無料

☆手数料無料なら、AFT-FXダイレクトトレード!!
・手数料が無料なのでデイトレーダー向き。
・レバレッジを効かせたい方にもお奨め。レバレッジ100倍。
・通貨ペアも57種類あります。

『くりっく365』入や萬成証券なら税制優遇
・非取引所取引の場合には、総合課税方式が適用されます。税率は所得により異なり、最高税率は50%ですが、くりっく365の場合は、申告分離課税方式が適用され、税率は一律20%です。
・取引所取引のため、透明性の高い市場・価格で取引できる。

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。