原油先物┃先物トレード虎の穴~商品先物取引ガソリンでオンライントレード!!

ここでは、原油先物 に関する情報を紹介しています。
☆商品先物取引会社比較

オンライントレード比較表~商品先物取引編


☆外国為替証拠金取引会社比較

オンライントレード比較表~外国為替証拠金取引編(スワップ金利比較も!)


☆商品先物取引会社・FX会社キャンペーン情報

口座開設で現金キャッシュバック!!

外為どっとコム 口座開設+30万円の入金だけで、現金5,000円キャッシュバック!!


☆取引会社個別特集(私なりにまとめてみました)

インヴァスト証券~手数料最安!!

ドットコモディティ~楽天・松井証券出資!執行スピード最速!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クウェート最高石油評議会のメンバーであるイマド・アティキ氏は2月6日、エジプトの政情不安が続けば原油価格が1バレル=110ドルを上回る可能性があるとの見方を示したとのことです。

商品相場の全面高、中東の政情不安・・・うーん、これだけの材料であれば、100ドルの大台超えもありえるかもしれませんね。
スポンサーサイト
《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》


原油相場が続落してますね!

原油相場は60ドル台まで続落してきています。ブッシュ大統領が19日、イラン核開発問題の解決に向けて外交を通じた交渉を続けることを表明し、イラン制裁への姿勢を軟化させたことから売りが継続している。

つまり、ここずっと懸念されていた地政学上のリスクが緩和されてきたわけですね。

さらに!

投資ファンドが最近の急激な原油相場下落を受けて買いポジションの調整を強いられていることも下落要因になっている感じですね。

NY原油先物価格は一時60.75ドルまで下落し、現在60.90ドル前後で弱含みで推移しています。

原油相場の波乱要因は23:30に発表予定の週間原油在庫統計。事前に前週比-200万バレルが予想されていますが、市場の一部で予想外に増加しているとの見方もあり、思惑が高まっている模様ですね。

【 買い要因 】
・IMFが、07年の原油価格予想を60.75ドル⇒75.50ドルへ上方修正
・OPECが原油価格60ドル台を維持するために、12月の次回総会で現行生産枠(日量2800万バレル)を減らすとの憶測

【 売り要因 】
・米国が、外交を通じたイラン核開発問題の解決に向けて動く
・中東情勢緊迫化の緩和
・先週の米週次原油在庫の事前予想-200万バレル減少も一部で増加観測
・米国のガソリン、天然ガス在庫が増加傾向
・米国のハリケーン発生件数予想を下方修正
・OPECが世界原油需要を下方修正



☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

ドットコモディティ詳細

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

《ドットコモディティ 開業1周年記念!!キャンペーン》


77.03ドル +0.33ドル

NY原油先物 展開

ニューヨーク原油は続伸。終値の前営業日比は、期近2限月が0.33~0.47ドル高、その他の限月は0.04~0.47ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が0.39~0.58ドル高、その他の限月は0.06~0.55ドル高。中東東情勢の悪化やイランの核開発問題をめぐる西側諸国との緊張が続いていること、ナイジェリアのさらなる供給減少の恐れなどを背景に、夜間取引で軒並み一代高値を更新し、8月限は期近ベースでの過去最高値を再び上抜いた。ただし、立会い開始後は、上げすぎ感が広がることとなり、ポジション調整絡みの動きに押さえられた。

最も取組高の多い9月限は、夜間取引で79.86ドルまで上昇し、2営業日続けて一代高値を更新。しかし、立会い開始後は、一段と上値を切り上げるような動きが強まるようなことはなく、週末を控えた早めの利益確定を進める動きなどに押され、79ドルを挟んで高値調整場面となった。

NY原油先物 中東情勢

イスラム教シーア派原理主義組織「ヒズボラ」が12日にイスラエル軍兵士2人を拉致したことをきっかけに、イスラエル軍は3日続けてレバノンへを攻撃しており、戦争に近づく状況へと悪化。また、核開発問題を巡りイランと西側諸国の緊張が続くなか、この問題が国連安全保障理事会(安保理)で協議される可能性が高まり、イランによる先行きの供給停止が警戒されている。加えて、ナイジェリアでは石油施設への抵抗勢力による攻撃が懸念され、引き続き地政学上のリスクが一段と高まっていることが相場の下値を支えた。

NY原油先物 トピックス

米石油会社、シェブロンは14日、ナイジェリアで人質となっていた契約社員が13日朝に解放されたことを明らかにした。今年2月以降、抵抗武装勢力による石油施設への攻撃が相次ぎ、同国の産油量は日量63万1000バレルの減産が続いている。米国の原油輸入量全体に占めるナイジェリアの比率は10%。

NY原油先物 バスケット価格

7月13日のOPEC原油バスケット価格は70.38ドルと、12日の68.66ドルから上昇。また、OPECは2005年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

NY原油先物 石油製品

石油製品は、ガソリンが大幅続伸、ヒーティングオイルはまちまち。原油高に追随するなか、夜間取引でガソリンは9月限を除く全限月が一代高値を更新し、ヒーティングオイルは一部限月を除き一代高値を更新した。ただし、立会い開始後は、週末を控えた調整場面へと転じ、特にヒーティングオイル相場は上げ幅を削った。

NY原油先物 CFTC建玉明細

米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された7月11日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が5万7766枚の買い越しと、前週の4万5278枚の買い越しから大幅に増加した。ガソリンは2万3134枚の買い越しと前週の1万9262枚の買い越しから増加し、ヒーティングオイルは1万2051枚の買い越しと前週の1万4235枚の買い越しから縮小した。


☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

ドットコモディティ詳細

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

《ドットコモディティ 開業1周年記念!!キャンペーン》


76.70ドル +1.75ドル

NY原油先物-展開

ニューヨーク原油は大幅続伸。終値の前営業日比は期近2限月が1.75~2.18ドル高、その他の限月は1.06~2.16ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が2.23~2.30ドル高、その他の限月は0.70~2.14ドル高。米原油在庫の急減、イランの核開発問題が国連安全保障理事会(安保理)に付託される可能性が高まったことやイスラエル軍によるレバノンへの空爆、ナイジェリアの原油パイプラインへの攻撃など地政学上のリスクが一段と高まったことが背景となり、8月限は期近ベースで史上最高値を更新、その他の限月は軒並み一代高値を付けた。

NY原油先物-材料 

最も取組高の多い9月限は、夜間取引で77ドル台へと上昇すると、立会い開始後は一段と上値を切り上げる格好となり、5月3日に付けた一代高値(77.52ドル)を上抜き、引けにかけては78.35ドルへと値を伸ばした。米エネルギー情報局(EIA)からきのう発表された週間在庫統計で原油在庫が急減したことや、イランの核開発をめぐる問題が安保理で協議される可能性が高まったことで、イランによる供給停止を警戒する思惑が広がることとなったった。また、イスラエル空軍がレバノンのベイルート国際空港を空爆したことや、2月以降、産油量の3分の1の減産が続くナイジェリアで再び武装勢力によるパイプラインへの攻撃が起こったとの報道なども一因となった。

NY原油先物イラン情勢

ブルームバーグ・ニュースによると、仏AFP通信は13日、イランのアハマディネジャド大統領が、国連安全保障理事国などが同国の核開発問題を再び安保理で協議することで合意したことについて、核開発を監視する国際機関との協力関係を見直すことを示唆したと報じた。AFPによれば、同大統領はイランがこれまで「規定の枠組みの中で平和の道」と選択してきたが、イラン国民が欧州諸国は「誠実ではない」と感じれば政策を見直すと述べた。フランスのドストブラジ外相は12日、パリでの主要国との会合後、中国とロシアがイランのウラン濃縮活動の停止を求める拘束力のある国連決議案を指示することで合意したと述べた。

NY原油価格ナイジェリア情勢

ナイジェリア政府の高官は13日、イタリアの石油会社、アジップ運営の原油パイプラインで2つの疑わしい爆発があり、同国南部で大量の石油が流出していると述べた。また、同国のガーディアン紙が、武装勢力の攻撃により、日量で最大12万バレルの減産に追い込まれる公算があると報じた。しかし、アジップの親会社、Eniは、今回の爆発事故と石油流出の報道を否定し、パイプラインのダメージはすぐに修復されたとのコメントを出している。

NY原油先物地政学リスク

カタールのアティーヤ・エネルギー産業相は13日、世界市場で原油が不足しているわけではなく、地政学上のリスクの高まりが過去最高値へと原油価格を押し上げているとの見解を示した。

NY原油先物-バスケット価格

OPEC原油バスケット価格は68.66ドルと、11日の68.10ドルから上昇。また、OPECは2005年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

NY原油価格-石油製品

石油製品大幅続伸。ガソリン、ヒーティングオイル相場ともに原油高に追随し、両市場ともに期近8月限を除く全ての限月が一代高値を更新した。


☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

ドットコモディティ詳細

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

《ドットコモディティ 開業1周年記念!!キャンペーン》


74.09ドル -1.05ドル

NY原油先物 展開

ニューヨーク原油は下落。終値の前営業日比は、期近2限月が1.05~0.97ドル安、その他の限月は0.90~0.19ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が0.74~0.57ドル安、その他の限月は0.76~0.03ドル安。地政学上のリスクの高まりや米ガソリン需要に対する強気な見方などから、夜間取引では期近ベースでの過去最高値を更新したものの、立会い開始後は買いが続かず、週末を前にした調整場面へと転じた。

NY原油先物 期近

8月限は、夜間取引では5月11日以来となる75.78ドルへ上昇し、期近ベースでの過去最高値を更新。依然として核開発問題をめぐるイランと欧米諸国の緊張、北朝鮮民主主義人民共和国によるさらなるミサイル発射懸念、米国内のガソリン需要の好調さなどが下値を支えた。しかし、一段と押し上げていくだけの目新しい材料は見当たらず、立会い開始後は買われすぎ感が広がるなか、週末を控えた早めの利益確定を進める動きなどに押される格好となり、引けにかけては73.85ドルまで値を沈めた。

NY原油先物 イラン情勢

核開発問題をめぐるイラン政府の交渉担当責任者、アリ・ラリジャニ最高安全保障委員会(SNSC)事務局長は7日、マドリッドで記者会見し、欧州連合(EU)提示の「包括見返り案」の回答期限を15日のサミットまでと要請されていることが、両者にとって(問題解決の)確信を徐々に弱らせているとの見解を示した。また、同事務局長は、「包括見返り案」に前向きな印象を持っているとことを明らかにし、提示案に関する疑念は話し合いで解決されるべき、と述べた。

NY原油先物 バスケット価格

7月6日のOPEC原油バスケット価格は68.74ドルと、5日の67.92ドルから上昇。また、OPECは2005年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

NY原油先物 石油製品

石油製品は、ガソリンが大幅続落、ヒーティングオイルは急反落。ガソリン相場は、製油所の火災や好調な需要が下値を支える場面が見受けられたが、原油同様にポジション調整を進める動きに押された。ヒーティングオイル相場は決め手なく、ほぼ一本調子に売り押され、8月限は6月29日以来の水準へと大きく切り下がった。

NY原油先物 トピックス

ベネズエラの国営石油会社、PDVSAの米子会社、シトゴは7日、昨晩、テキサス州コーパスクリスティ製油所(処理能力=日量15万6000バレル)の一部施設で火災が発生したことから、来週に計画していたメンテナンスを今週に繰り上げることを明らかにした。また、シトゴによると、同施設の操業再開は来週の予定。

NY原油先物 CFTC建玉明細

引け後に米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された7月3日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が4万5278枚の買い越しと、前週の3万6814枚の買い越しから増加した。ガソリンは1万9262枚の買い越しと前週の1万3636枚の買い越しから増加し、ヒーティングオイルは1万4235枚の買い越しと前週の1万3490枚の買い越しから増加した。

☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

ドットコモディティ詳細

FX-外国為替証拠金取引必勝法-スワップ金利

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

《ドットコモディティ 開業1周年記念!!キャンペーン》

NY原油先物についてですが、なんでも「地政学上のリスク」がやや後退したとの見方から、期近では再び69ドルを割り込んできていますね。

イラン当局者から「包括見返り案」を前向きに評価する発言が続いていることようです。

そして、世界的な金融引き締めによる需要減少懸念なども手伝って、NY原油先物は弱い展開となっているようですね。

ただし、提示を受けた「包括見返り案」に対する返答時期については言及しなかった。西側諸国の間では、イランが決断を遅らせて時間を稼ぎ、その間にウラン濃縮プログラムを既成事実化するのではないかとの懸念も一方であるようで、依然としてイラン情勢の先行き不透明感もあり、まだまだ方向感は見えてこないような印象があります。

NY原油先物
NY原油先物

ですので、東京市場では、本日も下げてきており、弱い展開となっていますが、一方的な下げとはならないのでは・・・と思う今日この頃です(^^;

よし!!そろそろ買場だ!!

東京ガソリン
NY原油先物


☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

ドットコモディティ詳細

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

日本では、ゴールデンウィークで市場は休みですが、海外では、激しく動いています!

72.28ドル -2.33ドル

■展開・・・NY原油先物

ニューヨーク原油は急落。終値の前営業日比は、期近2限月が2.33~2.15ドル安、その他の限月は1.99~0.95ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が2.02~1.99ドル安、その他の限月は1.97~1.10ドル安。8週連続して減少していたガソリン在庫が予想外に大幅増加したことを受け、ガソリン主導で売り押されるなか、きのうまでの上昇に対する高値調整が急速に進んだ。

■材料・・・NY原油先物                               
6月限は、夜間取引では序盤に75ドル台乗せ目前の水準まで強含んだ。立会い開始後は、米東部夏時間午前10時30分に米エネルギー情報局(EIA)から発表された週間在庫統計で、原油在庫が予想を上回って増加した以上に、ガソリン在庫が予想外に大幅増加したことの方が嫌気され、ガソリンの下落に追随する格好となった。また、買われすぎ感を背景に早めの利益確定を進める動きなどから、ほぼ一本調子で下げ続け、引け際には72.20ドルへと急落した。

■需給情勢・・・NY原油先物

EIAの分析部門は3日、強い石油需要、限られた生産と精製能力、イランなど地政学上のリスクによる供給不安などを背景に、2007年にかけて世界の石油価格は高水準にとどまるとの見通しを示した。同部門によると、世界石油需要の伸びは1991年~2002年は年間日量100万バレルをやや下回ったものの、2003年は同150万バレル、2004年は同260万バレル、2005年は同110万バレル増加し、今年は同160万バレルに拡大する見通しとのこと。

■バスケット価格・・・NY原油先物
        
5月2日のOPEC原油バスケット価格は68.40ドルと、1日の66.22ドルから上昇。OPECは昨年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に
凍結した。

■石油製品・・・NY原油先物

石油製品は急反落。ガソリン相場は、メンテナンス終了による製油所の稼働率の上昇や、価格高騰による需要への影響などから、在庫が2月以来の増加に転じたことが嫌気された。ヒーティングオイル相場は、在庫減少もガソリン安に追随し、大幅に値を切り下げた。

■週間在庫統計・・・NY原油先物

米石油協会(API)とEIAから発表された4月28日までの週間在庫統計は以下の通り。ロイター通信から発表された事前予想は、原油在庫が前週比10万バレルの増加、留出油が10万バレルの減少、ガソリンが70万バレルの減少だった。

API統計(前週比)
原油・・・204万バレル増加
ガソリン・・・398万5000バレル増加
留出油・・・134万2000バレル減少

EIA統計(前週比)
原油・・・170万バレル増加
ガソリン・・・210万バレル増加
留出油・・・110万バレル減少


☆無料で口座開設!!執行速度は最速!!

【口座開設キャンペーン 6月30日まで】

■先着600名様に「ジム・ロジャーズセミナーDVD」プレゼント!

■口座開設完了後、取引時のポイントがキャンペーン期間中10倍に!

■さらに3,000楽天スーパーポイントを全員プレゼント!
 ※ポイントは1ポイント1円換算で楽天市場にてショッピングできる


ドットコモディティ詳細

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

《口座開設キャンペーンで現金もらっちゃおう!!》

75.17ドル + 1.48ドル

ひえぇぇぇぇ(**)NY原油先物・・・75ドルまできちゃいました!!

■展開 商品先物取引NY原油先物

ニューヨーク原油は急反発。終値の前営業日比は、期近2限月が1.47~1.48ドル高、その他の限月は1.52~1.76ドル高。ICEブレント原油は、期近2限月が1.39~1.42ドル高、その他の限月は1.48~1.67ドル高。夜間取引では高値調整場面が続いたものの、チャート面から下値が支えられるなか、引き続き地政学上のリスクの高まりによる先行きの供給不安が広がっていることや、ガソリン相場が急反発に転じたことなどもあり、一代高値更新場面となった。

■材料 商品先物取引NY原油先

材料はいままでと変わりませんので簡潔に・・・

①石油輸出国機構(OPEC)当局者による増産否定発言。

②イラン情勢の緊迫化とナイジェリア産油地帯での新たな攻撃の恐れなど地政学上のリスクの高まり。

③ドライブシーズンを前にした供給逼迫懸念。


■トピックス 商品先物取引NY原油先物

アラブ首長国連邦(UAE)のハミリ石油相は21日、同国のドーハで週末に開催される生産国と消費国の会合を前に、OPECが増産のための行動を起こすことはないとの見解を示した。また、アルジェリアのヘリル・エネルギー鉱業相は、OPECはこれまで価格を引き下げるためにあらゆる事をしてきたが、現在は消費国側が(価格高騰の一因となっている)地政学上の緊張を緩和させる番だとの見解を示した。

■バスケット価格 商品先物取引NY原油先物

4月20日のOPEC原油バスケット価格は67.00ドルと、19日の66.36ドルから上昇。OPECは昨年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

■石油製品 商品先物取引NY原油先物

石油製品も急反発。ガソリン、ヒーティングオイル相場ともに夜間取引で一段と下値を切り下げた後、立会い開始後は供給不安による先高観が根強いことなどから急速に買い戻されることとなり、ガソリン期近5月限は一代高値を更新。また、ヒーティングオイル相場は、軒並み一代高値を更新した。

■CFTC建玉明細 商品先物取引NY原油先物

米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された4月18日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が6万6749枚の買い越しと前週の2万8249枚の買い越しから急増。ガソリンは1万9174枚の買い越しと前週の1万4258枚の買い越しから増加し、ヒーティングオイルは1万2730枚の買い越しと前週の1万3266枚の買い越しから減少した。

■チャート 商品先物取引NY原油先物

商品先物取引 NY原油先物 超強いです(^^;

☆執行速度の速さを求めるなら・・・

 ドットコモディティ

4月1日からドットコモポイント制度スタート!!

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

67.39ドル -0.55ドル

■展開-先物取引 NY原油先物 

NY原油は反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.55~0.42ドル安、その他の限月は0.28~0.09ドル安。ICEブレント原油は、期近2限月が0.55~0.33ドル安、その他の限月は0.25~0.01ドル安。5月限は、夜間取引の終盤に67ドル前後へと下落。立会い開始後は、67ドル台半ばへと値を戻した。ナイジェリアの武装勢力が以前に攻撃したシェル社の石油施設で働いている従業員は誰でも処刑するとの脅迫メールを送ったことが伝わり、新たな緊張の高まりが心理的に下値を支えた。ただし、その他に目新しい支援材料が見当たらなかった一方で、短期間での上げすぎ感が広がっていることから、週末を控えた手じまい売りなどに押される動きへと転じた。また、ここ数日はガソリン主導だっただけに、ガソリン相場が急反落したことなども一因となり、中盤には66.65ドルまで下落した。ただし、先行きの供給不安が根強いなか、ガソリン相場が急速に値を回復したことから、引けにかけて下値を買い戻されて下げ幅を縮小した。

■ナイジェリア情勢-先物取引 NY原油先物

ナイジェリアの石油担当相で石油輸出国機構(OPEC)のダウコル議長は7日、同国での武装勢力の攻撃により中止している原油生産が、約1カ月で通常の水準を回復するとの見通しを示した。同議長は、ナイジェリアの産油量の約4分の1に相当する日量約50万バレルが減産となっていると指摘。また、同議長は以前に原油生産が数週間で再開すると予想したが、これまでのところ進展はなく、同国最大の生産量を誇る石油会社、ロイヤルダッチシェルは石油施設への損害を収拾している状況だ、と述べた。

■見通し-先物取引 NY原油先物

国際エネルギー機関(IEA)のマンディル事務局長は7日、ロイター通信に対し、原油価格がさらに上昇することが世界市場での供給不足を意味しない、との見解を示した。同事務局長は、「当分の間、供給不足ではないことは明らかだ。米ガソリン在庫は減少しているが、過去5年平均水準を上回っており、しばらくは供給が不足するとは思わない」と述べた。

■バスケット価格-先物取引 NY原油先物
    
4月6日のOPEC原油バスケット価格は62.13ドルと、5日の61.08ドルから上昇。OPECは昨年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

■石油製品-先物取引 NY原油先物

石油製品は、ガソリンが反落、ヒーティングオイルは期近が反落。ガソリン、ヒーティングオイル相場ともに、原油相場同様、一段高場面となったきのうの流れに対する調整が進むこととなった。

■CFTC建玉明細-先物取引 NY原油先物

引け後に米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された4月4日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が3万0025枚の買い越しと前週の7218枚の買い越しから急増した。ガソリンは1万5099枚の買い越しと前週の1万4927枚の買い越しから増加し、ヒーティングオイルは1万0125枚の買い越しと前週の9055枚の買い越しから増加した。

NY原油先物チャート

先物取引 NY原油先物


☆執行速度の速さを求めるなら・・・

 ドットコモディティ

4月1日からドットコモポイント制度スタート!!

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

66.63ドル -0.52ドル

■展開 先物取引NY原油先物

ニューヨーク原油は期先を除き反落。終値の前営業日比は、期近2限月が0.52~0.40ドル安、その他の限月は0.35ドル安~変わらず。ICEブレント原油は、期近2限月が0.56~0.55ドル安、その他の限月は0.59~0.48ドル安。ナイジェリアでは武装勢力の攻撃の影響から閉鎖されていた石油施設での生産が再開されたことや、イラン外相が政治に原油を利用しないと発言したことなどから、先行きの供給不安を警戒するムードがやや後退した。また、今週に入ってすでに5%超も大幅に上昇したこともあり、週末、月末、四半期末を迎えた調整が進むこととなった。ただし、依然として地政学上のリスクや、夏のドライブシーズンを控えたガソリン供給のひっ迫などが懸念される状況に大きな変化はなく、中盤以降は買い戻された。また、ガソリン相場が急速に下げ幅を縮小したこともあり、引けにかけては66ドル台半ばへと値を回復した。

■イラン情勢 先物取引NY原油先物
 
ロイター通信によると、イランのモッタキ外相は31日、イラン政府は核問題をめぐる摩擦に関し、原油を武器として利用するつもりはないと言明した。同外相は、「われわれは、エネルギーを政治の手段として用いるつもりはない」と語った。

■バスケット価格 先物取引NY原油先物
                         
3月30日のOPEC原油バスケット価格は60.64ドルと、29日の59.95ドルから上昇。OPECは昨年1月30日の総会で、2000年3月に導入したバスケット価格の目標帯(22-28ドル)を正式に凍結した。

■石油製品 先物取引NY原油先物

石油製品は、ガソリン、ヒーティングオイルともに期近が急落。両市場ともに期近4月限が納会を迎えるなか、原油相場同様に一段と上値を切り上げたきのうまでの流れに対する調整が進んだ。特にガソリン相場は、序盤に期近主導で大幅安となったが、その後は急速に下げ幅を縮小し、動きの荒い展開となった。

■CFTC建玉明細 先物取引NY原油先物

米商品先物取引委員会(CFTC)発表の3月28日現在の建玉明細によると、大口投機玉は原油が7218枚の買い越しと、前週の6337枚の売り越しから途転した。ガソリンは1万4927枚の買い越しと前週の1万6617枚の買い越しから減少し、ヒーティングオイルは9055枚の買い越しと前週の5889枚の買い越しから増加した。

☆執行速度の速さを求めるなら・・・

 ドットコモディティ

4月1日からドットコモポイント制度スタート!!

 

商品先物取引情報!!


商品先物取引ランキング!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。